ゼンリンが地図をデザインした「ミニうちわレター」発売

杉山あかり
[PR]

 うちわにメッセージを書き込み、はがきのようにそのまま投函(とうかん)しても使える「ミニうちわレター」が人気だ。地図大手ゼンリン北九州市)がつくった。

 福岡県博多駅小倉城周辺など9種類の地図が描かれ、郵送時の切手代は120円。同社が「地図に親しんでもらいたい」と企画した、初めての季節限定商品という。

 1枚550円。福岡市北九州市の店舗やオンラインショップで9月末まで販売する。担当者は「コロナ禍で会えない遠くの方にも涼しさを」。(杉山あかり)