二松学舎大付・桜井、九回に同点3ラン「信じられない」

[PR]

(24日、高校野球選手権大会 京都国際6-4二松学舎大付)

 二松学舎大付は九回1死二、三塁から7番桜井虎太郎の3ランで追いついた。そこまで3打席は無安打。浮いたスライダーをとらえ、打球は左翼席へ。「信じられなくて、ホームインしても(何も)考えられなくて。何とかつなげたことがうれしかった」。打順が初戦の9番から上がり、「守備も走塁も下手。打撃で貢献したかった」。ただ、延長で敗れて同校初の夏の8強はならず、悔しさが残った。