智弁和歌山、集中打で高松商に勝利 終盤の猛追かわす

[PR]

(24日、高校野球選手権大会 智弁和歌山5-3高松商)

 智弁和歌山は集中打で主導権を握った。三回、2安打などで1死一、三塁を築くと、角井翔一朗、徳丸天晴の連続適時打などで3点を先行した。八回は2死無走者からの3連続長短打で加点。高松商は九回2死満塁と粘り、敵失で2点差に迫ったが、及ばなかった。