「菅首相を先頭に全力」公明・山口代表 立ち位置鮮明に

公明

太田成美
[PR]

 公明党山口那津男代表は24日の記者会見で、菅義偉首相のコロナ対応について「批判的なものも含めて色々な声があることは承知している」としたうえで、「菅首相を先頭に全力を挙げて当たっていくことが重要だ」と述べた。自民党内で首相への遠心力が強まるなか、公明党として首相を支える立場を鮮明にした。

 山口氏は「我々も支持した上で生まれた首相だ。菅首相の下で、与党として政権をしっかり運営していくことが使命だ」と強調した。一方、首相のおひざ元の横浜市長選で、首相が支援した小此木八郎国家公安委員長が敗北したことについては、「これが直ちに国政レベルの政権運営に影響を与えるものとは思っていない」との見方を示した。(太田成美)