初めての海外旅行、行き先は北朝鮮 58年ぶりの再会

有料記事

編集委員・北野隆一
[PR]

 在日朝鮮人と結婚し、北朝鮮に渡った姉と58年ぶりに再会した女性を追ったドキュメンタリー映画が、28日から都内で公開される。タイトルは「ちょっと北朝鮮まで行ってくるけん。」。近寄りがたいとされる国に、家族に会うため乗り込む姿を題名に込めた。

 監督の島田陽磨さん(45)は、東南アジアや中東などのドキュメンタリー番組制作を手がける日本電波ニュース社のディレクター。4年前、北朝鮮を長年取材するジャーナリストの伊藤孝司さん(69)からの情報で、北朝鮮にいる「日本人妻」と呼ばれる女性たちの存在を知った。

 帰国事業として1959~8…

この記事は有料記事です。残り816文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント