米大統領妻はファーストレディー では副大統領の夫は?

佐藤達弥
[PR]

 菅義偉首相は24日、東京パラリンピックの開会式に出席するため来日した米国のハリス副大統領の夫、ダグラス・エムホフ氏の表敬訪問を受けた。4月の訪米時にハリス氏とも会談しており、「副大統領との会談に引き続き、エムホフ夫君(ふくん)にお会いできてうれしい」と歓迎。エムホフ氏は「パラリンピックでの選手の活躍を楽しみにしている。安心・安全な大会の開催を支持する」と述べた。

 日本外務省によると、弁護士でもあるエムホフ氏の副大統領の夫しての外遊は初めてという。大統領夫人を「First Lady of the United States of America」と呼ぶのに対し、「副大統領の夫」は前例がなく、同省は呼び方を検討。米側に確認をしたうえで、首相の通訳は「Second Gentleman of the United States of America」との表現を使ったという。

 両氏はアフガニスタン情勢についても意見交換し、首相は日本人の退避などをめぐる米国の協力に謝意を伝えたという。

 7月の東京五輪開会式には、バイデン米大統領の妻ジル・バイデン氏が出席している。五輪・パラリンピックの開会式に首脳らの配偶者が相次いで参加することについて、日本外務省関係者は「バイデン政権として日本を重視してくれていることの表れ」と語った。(佐藤達弥)