香川県立校、9月12日まで夏休み延長 「家で静かに」

有料記事新型コロナウイルス

木下広大、紙谷あかり
[PR]

 香川県教育委員会は24日、県立学校の夏休みを9月12日まで延長すると発表した。通学範囲の広い高校などで新型コロナウイルスの感染が広がるのを防ぐためで、県内に適用されている「まん延防止等重点措置」の期限まで夏休みを延ばす。

 県立学校の多くは9月1日から新学期が始まる予定だったが、浜田恵造知事が23日、「夏休みの延長も含めて検討してほしい」と県教委に依頼していた。

 延長した期間中は部活動や文化祭の準備などはできるが、できるだけ学校にいる時間を短くするよう各校に求める。浜田知事は「大いに遊んでという趣旨ではない。家などで静かに過ごして」と話した。

高松市と県で判断分かれる

 県教委は、各市町教委にも地…

この記事は有料記事です。残り401文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]