洋画家の入江一子さん死去 シルクロード描き続ける

 洋画家の入江一子(いりえ・かずこ)さんが10日、老衰で死去した。105歳だった。葬儀は家族で営んだ。喪主は長男潔さん。

 シルクロードを取材し、人々や風景を豊かな色彩で描き続けた。現在の韓国・大邱に生まれ、女子美術専門学校(現女子美術大学)を卒業後、女流画家協会創立会員や独立美術協会会員として活動した。2000年に「入江一子シルクロード記念館」を東京・阿佐ケ谷に開館。17年には東京・上野で100歳記念展を開くなど、晩年まで制作を続けた。