• アピタル

北海道の20代職員6人が感染、飲食店で酒伴う会合

新型コロナウイルス

[PR]

 道内では25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに568人確認された。3日ぶりに500人を超えた。新たな死者はなかった。

 新たなクラスター(感染者集団)は6件。留萌振興局の20代の道職員7人が19日、酒を伴う飲食をし、職員6人と飲食店従業員1人が感染した。職員は2グループに分かれて留萌市内の二カ所の飲食店で飲食し、その後別の飲食店で合流していた。同局は「多大なご迷惑をかけたことをおわびし、厳正に対処する」(宇野稔弘・留萌振興局長)とコメントした。

 このほか、苫小牧市で部活動合宿中の道外の大学生11人、知内高校の生徒9人、石狩振興局管内の大学生21人、札幌市の障がい福祉サービス事業所の職員ら5人、同市のコールセンター従業員22人の感染が確認された。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]