五輪金フェンシングの加納選手、母校・岩国工で報告会

フェンシング

川本裕司
[PR]

 【山口】東京五輪フェンシング男子エペ団体で金メダルを獲得した加納虹輝選手(23)=日本航空=が25日、母校の岩国工業高校を訪れた。体育館で3年生約150人が集まった凱旋(がいせん)報告会が開かれ、加納選手は「かなり厳しい試合が続いたが、金メダルを獲得できた。中学、高校となかなか勝てなかったが、日々努力してきた。パリ五輪では団体でも個人でも金メダルを目ざしたい」とあいさつした。

 このあとリモート視聴していた1、2年生の教室を回り、「色んな場面で活躍できると思うので頑張って」と激励。同校フェンシング部の恩師の本間邦彦監督(43)には金メダルをかけた。(川本裕司)