「あうん」の男性ネットワーク、女性入れず 変革阻む

有料記事

編集委員・秋山訓子
[PR]

現場へ! オールド・ボーイズ・クラブ①

 2月、東京五輪パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(84)が女性への差別発言で辞任した。「必ず問い詰める」。ツイッターでそう批判したカナダ国際オリンピック委員会委員が使った表現が「オールド・ボーイズ・クラブ」(OBC)だ。

 OBCとは? オールド・ボーイズ・ネットワーク(OBN)とも言う。多数派の男性が築いた暗黙のルールや約束に満ちた、仲間うちの閉じた世界のことだ。

 「これが日本の経済成長を効率良く支えてきました」と指摘するのは、日本IBM専務から、女性活躍やダイバーシティー(多様性)推進に取り組むNPO法人「ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク」(J―Win)を創設した内永ゆか子さん(75)だ。

 「モノカルチャー、終身雇用

この記事は有料記事です。残り954文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

  • commentatorHeader
    磯野真穂
    (人類学者=文化人類学・医療人類学)
    2021年8月31日18時23分 投稿
    【視点】

    暗黙のルールや約束に満ちた閉じた世界のことを、「オールド・ボーイズ・ネットワーク(OBN)」と名づけると、途端にこの話はジェンダーの話となりますが、これをそれぞれの社会がどのような価値観のもとに組織を作り上げるか、という組織論の観点から見る