• アピタル

モデルナ異物混入 首相「接種に大きな影響与えない」

新型コロナウイルス

菊地直己
[PR]

 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの一部で異物の混入が報告され、接種を見合わせていることについて、菅義偉首相は26日、「接種に大きな影響を与えるものではないという報告は受けている」と述べた。東京都墨田区のワクチン接種会場の視察後、記者団に語った。

 異物混入の報告で使用が見合わされているのは、同じ製造工程でつくられた約163万回分。異物の詳細や混入原因などについては現在、モデルナ社が調査を進めている。首相は「とにかく安全を最優先に、現状分析をしながら対応するよう指示した」と述べた。

 加藤勝信官房長官は26日の記者会見で、当該ワクチンの接種人数は現時点で把握できていないとした上で、「これまでに接種の具体的事例は報告されておらず、健康被害が発生したとの報告もない」と述べた。

 また、使用見合わせによる代替品の供給などについて、「ワクチン接種への影響を最小限にするよう(国内販売する)武田薬品工業厚労省の間において、対応が行われている」と話した。(菊地直己)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]