智弁学園、明徳義塾に逆転サヨナラ勝ち 岡島が決勝打

[PR]

(26日、高校野球選手権大会 智弁学園3-2明徳義塾)

 智弁学園が逆転サヨナラ勝ち。1点を勝ち越された直後の九回、垪和(はが)拓海、森田空の連打で無死一、二塁とし、2連続死球でまず同点に。続く岡島光星が右前に決勝打を放った。明徳義塾は九回に代木(しろき)大和のソロで勝ち越したが、力投してきた2年生左腕、吉村優聖歩(ゆうせふ)が力尽きた。