2冠へ挑む佐藤友祈 「自分を突き動かす」もの

有料会員記事

松本龍三郎
[PR]

 陸上男子400メートル、1500メートル(車いすT52)に出場する佐藤友祈(ともき)は、世界記録更新での2種目制覇を「必ず達成する」と宣言し、大会へ乗り込む。

 「『したい』は、僕からすれば『できたらいいな』なので。そうじゃない。絶対にそれを『する』。そう決めているので」

 強気で前向きなコメントは、打ち立ててきた数々の偉業に裏打ちされたものだろう。

 脊髄(せきずい)炎を患い、21歳で歩けなくなった。ふさぎ込む日々を送るなかで、2012年ロンドン大会の選手たちに「障害者の概念が打ち砕かれた」。

 疾走する車いすの躍動感、鍛…

この記事は有料会員記事です。残り579文字有料会員になると続きをお読みいただけます。