「複数の米軍兵士が死亡」 カブールの爆発で米国防総省

アフガニスタン情勢

ワシントン=合田禄
[PR]

 米国防総省のカービー報道官は26日、アフガニスタンの首都カブールにある国際空港近くであった爆発で「複数の米軍兵士が亡くなった。ほかにも複数の負傷者が治療を受けている」とする声明を発表した。「多くのアフガニスタン人がこの凶悪な攻撃の犠牲になったこともわかっている」とも明らかにした。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルは26日、爆発による被害について、カブールにいる米当局者が「米海兵隊員4人が死亡し、3人が負傷した」と語ったと伝えている。

 カブールの国際空港近くでは現地時間26日夜、大きな爆発が2回あり、ロイター通信は少なくとも13人が死亡したと伝えていた。(ワシントン=合田禄)