ポリ袋をかぶせて暴行死容疑 タイで警察署長ら7人逮捕

バンコク=貝瀬秋彦
[PR]

 タイ北部ナコンサワン県の警察署で、警察官らが麻薬事件の容疑者の頭にポリ袋をかぶせて暴行し、死亡させる事件が起きた。主導した警察署長ら7人が26日までに逮捕されたが、容疑者から金銭を脅し取ろうとしていたとの情報もあり、警察への批判が広がっている。

 地元メディアなどによると、暴行の様子が映った動画を入手した弁護士がSNSに投稿し、事件が明るみに出た。映像には、署内で警察官らが容疑者の男の頭に複数枚のポリ袋をかぶせたうえ、暴行を繰り返す様子がとらえられている。

 弁護士が得た情報では、署長らが容疑者に対し、釈放する見返りに200万バーツ(約670万円)の賄賂を要求していたという。

 署長は、薬物の情報を聞き出すための取り調べで起きたことで、殺害する意図はなかったと主張。金銭の要求についても否定している。だが、署長の自宅からは10台を超える高級車が見つかっており、以前から汚職に手を染めていた疑いも指摘されている。(バンコク=貝瀬秋彦)