生命に優劣はあるか 福岡伸一さんがつづる虫たちの選択

有料記事

[PR]

 生物学者の福岡伸一さんが、朝日新聞デジタルなどで連載する小説「新・ドリトル先生物語 ドリトル先生ガラパゴスを救う」。今回、その登場人物、ドリトル先生と助手のスタビンズくんの口を借りて「虫たちの選択」について福岡さんがコラムでつづります。

ドリトル先生「スタビンズくん、虫好きのきみは、この夏、何か新しい発見をしたかな?」

スタビンズくん「はい。うまれて初めて、生きているルリボシカミキリをこの目で見ることができました。輝くように鮮やかな青色に感動しました」

ド「それはすばらしい。わたしもあの青が大好きだよ。ところで虫の一番の特性は何だと思う?」

ス「うーん、6本脚ということ…

この記事は有料記事です。残り749文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!