パラ水泳で金 浜松出身・鈴木選手に祝福の懸垂幕

菅尾保
[PR]

 【静岡】東京パラリンピックの競泳男子100メートル自由形(運動機能障害S4)で、金メダルに輝いた浜松市出身の鈴木孝幸選手を祝す懸垂幕が27日、浜松市役所に掲げられた。今回パラリンピックでは日本選手団初の金メダル。26日の偉業を受けて27日朝、急きょ発注し、夕方の掲示に間に合わせた。

 鈴木選手は競泳男子50メートル平泳ぎ(同SB3)でも銅メダルを獲得している。市スポーツ振興課の金子哲也課長は「今大会初の金に感動しました。まだ他の種目にも出場予定ということなので、市民と共にさらなるメダルを待っています」と話した。(菅尾保)