智弁和歌山、近江に勝利 先発・中西が投打に活躍

山口史朗
[PR]

(28日、高校野球選手権大会準決勝 智弁和歌山5-1近江)

 智弁和歌山の先発中西聖輝(まさき)は尻上がりに調子を上げた。五回までは毎回のように走者を背負いながら決定打を許さない。大仲勝海の2点適時二塁打でリードが広がった六回以降はスライダーの切れが増した。走者を1人しか許さず、準々決勝でサヨナラ勝ちした近江に反撃の糸口をつかませなかった。8番に入る打撃でも、二、六回に安打。近江の先発山田陽翔に息をつく時間を与えず、攻略に貢献した。

 近江は相手の失策や四球が絡んだ三回の好機で山田の適時打のみに終わり、たたみかけられなかった。山口史朗