• アピタル

渋谷の若者向け接種、きょうも大行列 運営は抽選に変更

新型コロナウイルス

山口啓太
[PR]

 東京都は28日、渋谷区の若者向けワクチン接種会場で、300人を抽選で選ぶ方式での運営を始めた。先着順とした初日の27日は早朝から約300人が列をなして混乱したことから、急きょ改めた。ただ、この日も会場で配られる抽選券をもらうために多くの人が訪れ、午前9時ごろには約350メートルの列ができていた。

 午前10時ごろには抽選券の番号が1千番台に。その後も絶え間なく人が訪れ、列に加わった。小金井市の高校に通う品川区の高校3年の女子生徒(18)は「接種券がなくならないか」と心配で午前8時にきた。「自分の周りもこんな状況でみんな打ちたいと言っているが、打てない。この列を見てわかるように、若者だってみんな打ちたいんです」と話していた。

 会場は渋谷区立勤労福祉会館で米ファイザー製を使う。接種対象は16~39歳の都内在住か在勤在学者。(山口啓太)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]