アフガンの爆破テロで英国人も犠牲 外相「卑劣なテロ」

アフガニスタン情勢

ロンドン=金成隆一
[PR]

 英国のラーブ外相は27日、アフガニスタンの首都カブールの国際空港近くで起きた爆破テロ事件で、英国人2人と、英国人の保護者を持つ子ども1人が巻き込まれて死亡した、と明らかにした。

 ラーブ氏は「彼らは罪のない人々であり、愛する人を英国に退避させようとしていたところを卑劣なテロリストに殺された」と事件を非難した上で、「卑劣な攻撃は、アフガニスタンにいる人々が直面する危険性を示している」と述べた。

 事件は現地時間の26日にあり、過激派組織「イスラム国」(IS)の支部組織が犯行声明を出した。死者は170人以上とされている。米軍によると、米兵13人が死亡し、18人が負傷した。(ロンドン=金成隆一)