ドラ女ゆづきが語るドラゴンズ愛 推しメンはこの選手!

有料会員記事

山田佳毅
[PR]

 前回に引き続き、SKE48の6期生メンバー、あふれるドラゴンズ愛を持つ日高優月さん(23)に、ドラゴンズについて語ってもらいました。

火曜日に中日ドラゴンズにまつわる話題を提供します。先週に引き続き、日高優月さんにドラゴンズ愛を聞きました。

 セ・リーグの優勝争いをしているチームから離され、Bクラスに甘んじているドラゴンズ。すでに自力優勝の可能性もなくなってしまった。

 「自力優勝もそうだけど、知らない間に、下の順位にいたチームとの差もなくなってきました。いよいよだな……というのを感じます。連勝して喜んでも、『あ、まだこんなに借金があったわ』って気づいてしまって」

 「確かに優勝するのは厳しい。でも、昨シーズンのオフ、選手のほとんどが、今年の目標を『優勝』と言っていました。目標を下げるんじゃなくて、一度、言った目標は、最後まであきらめずにめざしてほしいんです」

 後半戦の開幕カードは、東京ドームでの巨人戦だった。その試合を見た優月さんは、巨人の持つ、代打の層の厚さを感じたという。結果は3連敗。ただ、層の厚さのせいで負けたとは思わなかったと言う。

 「代打ならドラゴンズも負け…

この記事は有料会員記事です。残り1149文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!