軟式高校野球、作新学院が優勝 中京は4連覇ならず

[PR]

 第66回全国高校軟式野球選手権大会は30日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で決勝があり、作新学院(北関東・栃木)が6年ぶり10度目の優勝を果たした。史上初の大会4連覇(中止になった前回大会を挟む)を狙った中京(東海・岐阜)を1―0で下した。

 両校の決勝での顔合わせは、2011年の第56回大会以来4度目。作新学院は一回、四球を足がかりに1死三塁の好機を作り、3番朴炳旭の内野ゴロの間に先制。先発した小林歩夢が4安打完封でリードを守り抜き、10度目の頂点に。中京の最多優勝回数に並んだ。