東京五輪レスリング金の川井姉妹に県民栄誉賞

レスリング

岡純太郎
[PR]

 東京五輪レスリング女子57キロ級と62キロ級でそれぞれ金メダルに輝いた石川県津幡町出身の川井梨紗子選手と妹の友香子選手に30日、県から県民栄誉賞が贈られた。梨紗子選手は「石川県の方の支えのおかげで、無事に友香子と金メダルをとれた。今回の結果に恥じないように精進していきたい」と話した。

 県庁で谷本正憲知事が賞状や副賞の輪島塗のパネルなどを手渡した。式には2人に加え、父孝人さん、母初江さん、27日にSNSで梨紗子選手との結婚を明らかにした金城希龍さん(福井県敦賀気比高校教員)も出席した。式後、梨紗子選手は「みなさんの応援のおかげで無観客のさみしさを感じずに戦えた」。友香子選手は「大会が始まる前から多くのメッセージをもらい心強かった。これからも応援をよろしくお願いします」と話した。

 県によると、県民栄誉賞は元大リーガーの松井秀喜さん、ロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダルの松本薫さんに贈られ、梨紗子選手が3人目(2016年のリオ五輪に続き2回目)、友香子選手が4人目という。(岡純太郎)