• アピタル

愛媛で新たに49人の感染を確認 児童施設クラスターも

新型コロナウイルス

伊東邦昭
[PR]

 愛媛県は30日、新たに10歳未満~70代の男女49人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は計4597人。松山市内の児童クラブなど3件のクラスター(感染者集団)を認定した。

 松山市の児童クラブでは児童計7人の感染が判明。これを受け、このクラブは27日午後から休止中で、クラブがある小学校は全児童の保護者に対し、児童の自宅待機を要請した。市は9月1日から12日まで、児童クラブや保育所、幼稚園の利用や登園を可能な限り控えるよう保護者に呼びかけた。

 このほか、新居浜市今治市で1件ずつ、職場内のクラスターが確認された。

 49人の居住地は、松山市29人▽今治市7人▽四国中央市4人▽新居浜市3人▽東温市2人▽砥部町、山口県香川県福岡県各1人。

 県は感染第5波でのクラスター32件の発生状況を発表した。職場内や仕事関係のものが14件で最多となっていて、休憩室など仕事をする場所以外での感染が多いという。学校や児童施設関係も5件あり、中村時広知事は「2学期が始まって校内で広がることが心配される」として、各学校に警戒を呼びかけた。(伊東邦昭)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]