H2O、関西スーパーの子会社化を検討

有料会員記事

加茂謙吾、宮川純一
[PR]

 阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは30日、大阪や兵庫で食品スーパーを展開する「関西スーパーマーケット」の子会社化を検討していることを明らかにした。H2O傘下の食品スーパーと統合させることで、規模のメリットを生かして収益力を向上させる狙いとみられる。

 具体的な経営統合の方法は31日にも決定し、公表する予定という。

 H2Oは関西スーパーの株式を10・65%保有する筆頭株主で、業務提携も結んでいる。今後株式の過半を取得して子会社化することによって、かねて掲げてきた関西の小売業でのシェアを高める「ドミナント戦略」を進めたい考えがあるとみられる。

 すでに関西地盤のスーパーの…

この記事は有料会員記事です。残り668文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら