グラウンドゴルフ、軽めの運動を楽しく習慣化

有料会員記事

石塚広志
[PR]

 宮崎県に住む記者の母親(76)が健康のためにと15年ほど前に始めたグラウンドゴルフ。決して運動が得意ではないのだが、楽しく続けているという。どんなスポーツなんだろうか。

 8月18日午前、1週間ぶりの夏空となった千葉県茂原市の運動公園を訪ねた。プレーしていたのは千葉県が高齢者を対象とした「生涯大学校外房学園」(同市)の在校生や卒業生でつくるグラウンドゴルフ部のメンバー39人。約4割の16人が女性だ。

 部の練習は週2回あるが、この日は月1回の試合形式。15~50メートルのコースを男女3~4人の組み合わせで1ラウンド8ホール、4ラウンドの合計を競う。スコアは自分で記入する。

 屋外競技とはいえコロナ禍で…

この記事は有料会員記事です。残り1121文字有料会員になると続きをお読みいただけます。