本当に竹をくわえてるんですか 禰豆子の声の秘密 鬼頭明里さん

有料会員記事

聞き手・高久潤
[PR]

 あの「ムームー」という声はどうやって出しているのだろうか――。人気アニメ「鬼滅の刃」を見ていて気になっていた疑問です。鬼になったため、人を襲わないよう竹をくわえさせられる主人公の妹・竈門(かまど)禰豆子(ねずこ)。言葉が封じられた「声」の演技の難しさと魅力を、演じた鬼頭明里さんに聞きました。まずはこの質問から。本当に竹をくわえているんですか?

リレーおぴにおん 「声を感じて」

 アニメ「鬼滅の刃」で、主人公の竈門(かまど)炭治郎の妹、竈門禰豆子(ねずこ)の声を担当しました。セリフと言っても、鬼になって以来、竹をくわえている禰豆子は、だいたい「ムームー」と発していて、人の言葉を話しません。原作に必ずしもそう書いているわけじゃありませんし、何が禰豆子の正しい声か、すごく悩みました。

 あの声を出すとき、実際には…

この記事は有料会員記事です。残り823文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら