• アピタル

コロナ感染は減少傾向? でも学校再開で再拡大警戒を 専門家

有料会員記事新型コロナウイルス

田伏潤
[PR]

 新型コロナウイルスの新規感染者数は、直近1週間は全国で10万人あたり116・38人で前週の0・91倍となり、減少傾向となった。一方、人の流れがお盆明けに増え始めてきたなか、9月1日から多くの地域で学校が再開。コロナ対策を厚生労働省に助言する専門家組織は1日の会合で、若者を中心に感染が再拡大する恐れがあるとして、警戒を呼びかけた。

 厚労省の資料によると、8月31日までの都道府県別の直近1週間の新規感染者数を前週と比べると、中京圏関西圏を除くほとんどの都道県で減った。減ったのは北海道0・78倍、東京都0・76倍、沖縄県0・91倍など。増えたのは愛知県1・39倍、大阪府1・09倍などだった。

 新規感染者に占める20歳未満の若者の割合は増え続け、7日間平均では全国で8%と過去最高となった。

 これまでの感染拡大期では…

この記事は有料会員記事です。残り465文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]