コロナ感染の河村たかし市長「症状は出ていない」、コメントを発表

新型コロナウイルス

[PR]

 名古屋市は1日、河村たかし市長(72)が新型コロナウイルスに感染したと発表し、市長コメントを出した。

 市によると、29日に特別秘書の30代男性が新型コロナウイルスに感染し、自宅待機をしていたが、1日にPCR検査を受け、陽性と判明した。症状はないという。今後の公務について、「副市長以下の職員で対応し、市政に影響が出ないよう調整する」としている。

 市長は同日コメントを発表し、「幸いにも、私自身には発熱など症状が出ていないことから、当面の間、副市長としっかりと連携しながら、リモートにて公務を行ってまいります」などと述べた。

     ◇

 市長コメント全文

 この度、新型コロナウイルス感染症の検査を受け、陽性と判定されました。市民の皆さまにはご心配をお掛けいたしております。

 幸いにも、私自身には発熱等の症状が出ていないことから、当面の間、副市長としっかりと連携しながら、リモートにて公務を行ってまいります。

 新型コロナウイルス感染症がこれまでにない猛威を振るっておりますが、全職員一丸となり、切れ目ない市政運営に努めてまいりますので、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]