秋の高山祭、中止に 若者へのワクチン接種も考慮

新型コロナウイルス

[PR]

 10月9、10の両日に岐阜県高山市で予定していた「秋の高山祭」について、主催する桜山八幡宮は1日、中止を決めた。行事を縮小して開催することを模索したが、県に緊急事態宣言が出されるなど新型コロナウイルスの感染状況から開催を断念した。昨年同様、関係者のみの神事はする。

 この日、神社や祭りの関係者が協議し判断した。若年層へのワクチン接種が進んでいないことも考慮した。神社の氏子総代会の嶋田政吾会長は「感染が収まらない現状では仕方ない」と話した。

 「秋の高山祭」は絢爛(けんらん)豪華な祭り屋台で知られ、別の神社の例祭「春の高山祭」とともに、日本三大美祭の一つに数えられる。例年20万人が訪れる。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]