30代が躍動「若手に負けられない」 車いすバスケ男子、初の4強

藤野隆晃
[PR]

 頼れるベテランが、日本を初の4強に導いた。

 同点で迎えた第2クオーター(Q)から出場したのは、33歳の香西宏昭だ。3点シュートやミドルシュートを立て続けに決め、プレッシャーの強いオーストラリアの守備を苦にしなかった。点差を詰められた4Qで光ったのもまたベテラン。37歳の藤本怜央が冷静にシュートを決め、勝利を引き寄せた。

 1次リーグは、22歳の鳥海(ちょうかい)連志ら若手が勢いをもたらした。香西は「彼らの活躍は心強いが、一選手としてまだ負けていられない」と語る。

 若手とベテランが刺激し合う日本。61―55で、北京パラリンピック金メダルのオーストラリアに競り勝った。香西は「他の選手が相手を引きつけてくれたからシュートを打てる。得点はチームみんなで取った」と振り返った。メダル獲得をかけ、3日の準決勝で英国と対戦する。藤野隆晃