「首相はコロナ対策最優先」加藤長官、人事の影響問われ

[PR]

加藤勝信官房長官(発言録)

 (自民党総裁菅義偉首相による党役員人事などで緊急事態宣言の解除や延長の判断に影響が出ないかと質問され)党の役員人事について政府としてコメントする立場ではありません。また、内閣改造という話を申し上げたことはありませんが、一般論でいえば、閣僚人事も総理の専権でお決めになることです。

 しかし、昨日のぶら下がりにおいて、衆議院の解散に関する質問に対し、総理はコロナ対策を最優先とおっしゃっておりましたし、これまでもそうおっしゃっておられたわけですから、そうした考えにのっとって対応されていくと思っています。(記者会見で)