韓国語?朝鮮語? NHK講座の開設は呼び名で難航した

有料会員記事

桜井泉
[PR]

現場へ! 隣の国のことば①

 30年前の体験は、今も記憶に鮮明だ。私は1991年、韓国ソウルに1年間、語学留学したことがある。その時、日本で使っていたテキストを持って行った。表紙には「朝鮮語」と書いてあった。

 「なぜ韓国語と呼ばないのか。北(朝鮮)の言葉を学ぶつもりなのか」。予想もしなかったことだが、韓国の人々の視線の厳しさに驚いた。

 私は「やっかいな所に来てしまった」と内心、後悔した。当時、日本の書店に「韓国語」のテキストは、ほとんど並んでいなかった。

 早稲田大学名誉教授の大村益…

この記事は有料会員記事です。残り1227文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら