• アピタル

新型コロナの「ミュー株」とは? 新たに「注目すべき変異株」に指定

有料会員記事新型コロナウイルス

野口憲太
[PR]

 南米のコロンビアでみつかった新型コロナの変異ウイルスについて、世界保健機関(WHO)は8月30日付で「注目すべき変異株(VOI)」に新たに指定し、「ミュー株」と名付けた。国内でも空港検疫で6月と7月に確認されているという。どんな変異株なのか。

 WHOの資料によると、ミュー株は今年1月、コロンビアではじめて報告され、南米や欧州のほかの国で大きな流行が報告された。

 新型コロナ遺伝情報が集まる国際的なプラットフォーム「GISAID」によれば、8月29日時点で39カ国で見つかっている。

 直近1週間に遺伝情報が判明…

この記事は有料会員記事です。残り1072文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]