ボッチャ杉村選手金メダル祝い伊東市役所に横断幕

岡田和彦
[PR]

 東京パラリンピックボッチャ個人で金メダルに輝いた杉村英孝選手(39)の地元・静岡県伊東市では一夜明けた2日、市役所のロビーに快挙を祝して横断幕が掲げられた。市民らも「元気をもらった」などと喜んでいた。

 金メダル獲得に市役所を訪れた人たちは「すごかったねえ」「やったね」と口々に語った。小野達也市長も「たゆまぬ努力を重ねる杉村選手の姿は、伊東市民のみならず、日本国民にも勇気と感動を与えてくれた」とのコメントを出した。

 杉村選手が2001年から勤める伊豆介護センターの稲葉雅之社長(57)は、後援会長でもある。1日の決勝戦は杉村選手の両親や社員ら約40人と共に伊東市内の本社のテレビの前で応援した。「うれしい。誠実で何事にも一生懸命な彼がついに金メダルを手にした」。杉村選手は社内で経理や広告デザインを担当し、頼りになる存在という。(岡田和彦)