ABBA、40年ぶり復活へ 4人全員参加、11月に新アルバム

有料会員記事

ロンドン=国末憲人
[PR]

 「ダンシング・クイーン」など多くの世界的なヒットを生んだスウェーデンの男女4人組ポップグループABBAが、約40年ぶりに復活する。メンバーが2日、ロンドンで発表した。全員参加の新アルバムを11月にリリース。デジタルコンサートも予定している。

 ロンドン市内で同日開かれたトークイベントに、メンバーのビョルン・ウルバース(76)とベニー・アンダーソン(74)が登壇し、復活を明らかにした。ベニーは「スタジオにみんな集まって収録作業をしたら、40年前がついこの間のようだった。40年間私たちはともに仕事をしなかったが、どこでも私たちの音楽が聞こえていて、いつも一緒にいるように感じていた」と振り返った。

 新アルバム「ヴォヤージ」は11月5日、ユニバーサル・ミュージック・グループから世界同時発売される。収録される新曲「アイ・スティル・ハヴ・フェイス・イン・ユー」「ドント・シャット・ミー・ダウン」の2曲は、今月2日の復活発表と同時に先行リリースされた。

 また、来年5月からは、ホロ…

この記事は有料会員記事です。残り372文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    長野智子
    (キャスター・ジャーナリスト)
    2021年9月3日9時49分 投稿

    【視点】私が中学生の頃はスキーロッジや喫茶店にジュークボックスがあって、当時流行っていた「ダンシング・クイーン」がいつも流れていた。あれから40年なんですね。同時期によく聴いていたベイ・シティ・ローラーズのレスリー・マッコーエンが今年4月に亡くなっ