• アピタル

陸上自衛隊大津駐屯地でクラスター 計134人が感染

有料会員記事新型コロナウイルス

奥平真也
[PR]

 滋賀県は2日、新たに234人の新型コロナウイルス感染者が判明したと発表した。8月24日と並んで過去最多タイ。全員が軽症という。うち110人は大津市陸上自衛隊大津駐屯地の隊員で、前日までの判明分と合わせ134人のクラスター(感染者集団)となった。県内では過去最多のクラスターという。

 県によると、感染した自衛隊員は数人が自宅、大半が基地内の宿舎で療養しており、自衛隊の医師と看護師が診ている。そのため、確保済み病床など県内の医療体制は圧迫していないという。防衛省は135人が感染と発表しているが、1人分の発生届けが県にまだ届いていないと考えられるという。

 2日現在、県内の入院患者は…

この記事は有料会員記事です。残り232文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]