商業施設で女性が刺され死亡、逃走した男の身柄を確保 広島・呉

[PR]

 3日午前8時35分ごろ、広島県呉市宝町の商業施設「ゆめタウン呉」の駐輪場で、「悲鳴が聞こえて見に行ったら血を流して倒れている人がいる」と通行人から119番通報があった。県警によると、警察官が現場に駆けつけたところ、複数の刺し傷のある女性が倒れていた。女性は市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。県警は逃走した男の身柄を確保した。男は事情聴取に犯行をほのめかしているといい、容疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する方針。

 県警によると、女性は呉市両城1丁目のパート従業員、川島雪枝さん(58)。背中など複数箇所を刺されていたという。現場では凶器とみられる刃物が押収された。逃走した人物は上下カッパを着て、現場から北方にスクーターで逃走していた。

 現場はJR呉駅から南に約200メートルの商業地区。戦艦大和の資料などを展示する「大和ミュージアム」が道路を挟んで向かいにある。近くの飲食店の男性は「開店前にドンドンという音がして、現場の方を見ると、赤いカッパを着た女性が血を流して倒れていた」と話した。