【詳報】菅首相、突然の退陣表明 続くコロナ禍の中でうごめく思惑

有料会員記事2021衆院選自民

[PR]

 菅義偉首相自民党総裁)は3日正午前の自民党役員会で、今月に予定されている党総裁選に立候補しないことを表明。首相も退任することになりました。2日には二階俊博幹事長に立候補の意向を伝えていましたが、急展開です。東京・永田町から全国各地へ一気に広がった反応をまとめました。

11:50

河野太郎氏「本人に確認したい」

 河野太郎行政改革相は3日の閣議後の記者会見で、菅義偉首相自民党総裁)が総裁選に立候補しないとの報道について問われ、「(首相)本人に確認したいと思う」と述べた。さらに、自らが総裁選に立候補するかどうかを問われたが、「まず(首相)本人の意向を確認したいと思う」と述べるにとどめた。

写真・図版
自民党本部での臨時役員会を終え、首相官邸に戻る菅義偉首相=2021年9月3日午前11時45分、首相官邸、上田幸一撮影

11:50

佐藤総務会長「混乱きたしたくないという思いなのでは」

 自民党佐藤勉総務会長は役員会後、「この1年間、菅総理を支えてきた者としては非常に驚き、申し上げようがない」と記者団を前に語った。佐藤氏によると、菅首相は役員会で「自分の任期中、コロナ対策に専念をしたい。私と一緒に任期中はしっかり働いてくれ」などと語ったという。

 また佐藤氏は、菅首相が新型コロナウイルス感染症のワクチン接種推進に取り組んできたことなどを「この功績は歴史的に残る」と評価しつつ、「なかなか皆さんにご理解いただけなかったということなのかな」と振り返った。そのうえで、菅首相が不出馬を決めた理由について「混乱を来したくないという思いで、今回不出馬を(決断)なされたのでは」と推し量った。

写真・図版
自民党本部での臨時役員会を終え、首相官邸に戻る菅義偉首相=2021年9月3日午前11時45分、上田幸一撮影

12:05

梶山経産相「ニュース見て知った」

 梶山弘志経済産業相は3日の閣議後会見で、菅義偉首相自民党役員会で党総裁選に立候補しないと表明したことについて「ニュースを見て知った。大変残念だ。お一人で考えたうえでの決断であったと思う」と述べた。「今一番、重大なのはコロナの対応でもあるので、そういうことも含めて大臣間で連携を取りながら対応したい」とも語った。

12:05

山火事が燃えさかるなか、無責任だ」社民・福島党首

 社民党福島瑞穂党首は国会内で記者団の取材に応じ、菅義偉首相自民党総裁選の不出馬表明について、「全くコロナの問題に関して対応できなかった無為無策が表れている」と指摘。「コロナ対策がめちゃくちゃで、山火事が燃えさかっているなかで、『僕、やめます』って逃げるのは本当に無責任だ」と批判した。

 福島氏は菅首相がコロナ対策の臨時国会の召集に応じなかったことなども挙げ、「国民のために働いていないじゃないですか。菅さんでなく、総裁が代わっても自民党自民党による自民党のための国民不在の命を大事にしない政治は今まで一緒にやってきたわけですから、だれが総裁になろうがバツと思う」と語った。

写真・図版
社民党の福島瑞穂党首=2020年12月9日午後1時8分、国会内、恵原弘太郎撮影 

12:05

「厳しさ、孤独のなかでの決断に敬意」下村博文

 自民党下村博文政調会長は記者団に、「驚きました。ただ菅総理がギリギリのところの判断をされたのではないかと思う。トップとしての厳しさ、また孤独、そのなかでの決断、それについては敬意を申し上げたい」と語った。意欲を示していた総裁選への出馬については「改めて、同志、仲間と相談していきたい」と述べた。

12:15

二階幹事長「正直びっくりしている」

 自民党二階俊博幹事長は役…

この記事は有料会員記事です。残り15956文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]