野田聖子氏、総裁選立候補に意欲 周囲に伝える

[PR]

 自民党野田聖子幹事長代行(無派閥)は3日、自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補する意向を周囲に伝えた。野田氏は過去3回の総裁選でも立候補に意欲を示したが、推薦人が集まらず、断念している。

 関係者によると、菅義偉首相が総裁選への不出馬を決めたことで決断したという。野田氏は同日昼、党役員会での首相の不出馬表明について、「まったく頭のなかになかったシチュエーションだったので。時間が止まったような感じでした」などと記者団に語った。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]