菅さんと安倍さんの共通点 二人の失敗から何を学ぶか 江川紹子さん

会員記事自民党総裁選2021自民

聞き手 シニアエディター・尾沢智史
[PR]

 自民党総裁選への立候補断念に追い込まれた菅義偉首相は、記者会見などで質問に正面から答えない場面が目立ち、たびたび批判された。会見に出席し、挙手を続けたジャーナリストの江川紹子さんに菅氏の評価を聞いた。

 ――総裁選への立候補断念を聞いて、どう思いましたか。

 「驚きました。コロナ対策に専念したいから出馬しないという理屈は、それはないだろうという感じですね」

 「頭に浮かんだのは、『策士、策におぼれる』ということですね。菅さんは人事を握ることで政治を動かしてきた。今回も、党の役員人事や内閣改造で局面を打開しようとしたけれど、うまくいかなかった。一番得意なはずの人事で行き詰まったんじゃないかと思います」

 ――首相の記者会見に出席して、質問もしていましたが、菅さんはどう見えましたか。

 「記者会見は、記者の追及か…

この記事は会員記事です。残り1565文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。