10代以下の割合、2倍以上 高齢者は減少 愛媛県「第5波」分析

新型コロナウイルス

足立菜摘
[PR]

 愛媛県の中村時広知事は3日、新たに10~80代の男女36人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は計4738人になった。

 居住地は松山市14人▽新居浜市9人▽今治市3人▽宇和島市西条市、砥部町各2人▽四国中央市、松前町、大阪府高知県各1人。これまでの感染事例との接点が確認されていない新規事例の感染者は21人で、中村知事は「8月下旬と同じ高い水準。油断すれば増加に転じる」と注意を呼びかけた。

 県は「第5波」の感染者の年代や職種を分析。ワクチン接種が進んだことで、60歳以上や医療・福祉施設の感染者の割合が大幅に減る一方、10代以下の割合は第4波の倍以上に増えた。(足立菜摘)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]