ハリウッド大作に亀田の柿の種 「新潟県民として誇り」反響広がる

緑川夏生
[PR]

 公開中の人気映画ワイルド・スピード」の最新作に亀田製菓(新潟市江南区)の「亀田の柿の種」が登場する。世界的な人気作品への「出演」に、SNSで「新潟県民として誇り高いです!!」などと話題になっている。

 カーアクション映画として世界的な人気を誇るシリーズ9作目は「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」。映画の公式発表によると、俳優のサン・カン演じる登場人物ハンが「亀田の柿の種」を食べるシーンがある。ハンはクールで落ち着いた性格の半面、大のお菓子好き。東京に潜伏していたことから「日本で人気」という柿の種が選ばれたという。

 映画のキャラクターポスターでは、オレンジ色の愛車の前で、左手に柿の種の小袋、右手にピーナツを持つハンの姿がある。

 亀田製菓は取材に「夢にも思っていないことで、驚きと共に興奮が冷めやりませんでした」と答えた。ツイッターなどでは「柿の種食べながらワイスピみよう」などと反響が広がっている。(緑川夏生)