短刀や脇差し、火縄銃も 神戸・香雪美術館で村山龍平コレクション展

[PR]

 神戸市東灘区香雪美術館で4日、村山コレクション受贈記念展「『刀』―刀剣を愛(め)でる―」(同館、朝日新聞社主催)が始まった。11月3日まで。

 朝日新聞創業者の村山龍平(りょうへい)が収集した短刀や脇差しのほか、刀装具などを紹介する。旧村山家住宅の玄関棟に長く飾られていた火縄銃も含め、約80点を展示している。

 午前10時~午後5時(入館午後4時半まで)。月曜休館(今月20日は開館し、翌21日休館)。一般700円、大学・高校生450円、中学生以下無料。問い合わせは香雪美術館(078・841・0652)。