大阪・阪南沖で遊漁船と漁船が衝突 3人重傷、4人軽傷

[PR]

 5日午前5時20分ごろ、大阪府阪南市箱作の沖合約4・9キロの海上で、「遊漁船の船尾に漁船が衝突してけが人が出ている」と遊漁船の船長から、第5管区海上保安本部運用司令センターに通報があった。

 関西空港海上保安航空基地によると、衝突したのは遊漁船「勝栄丸」(4・9トン)と漁船「卯(う)の日(ひ)丸」(9・7トン)。7人が重軽傷を負ったが、命に別条はないという。勝栄丸に乗っていた釣り客5人のうち、3人が重傷で、2人が軽傷。勝栄丸の60代の船長と卯の日丸の乗組員1人も軽傷を負ったという。

 事故当時の天候は曇りで視界は良く、海上は穏やかだったという。