コロナから身を守る、子どもと六つの約束 頭文字つないで覚えてね

新型コロナウイルス

高木文子
[PR]

 「ごはんはしずかに たべましょう おはなしするならマスクしよう」――。新型コロナウイルスから身を守る「6つのやくそく」を覚えてもらおうと、岐阜県が子ども向けにカードを作った。低学年にはカルタのように読みやすい言葉を選んだ。

 カードは小学1、2年生向けと、3年生~中学生向けの2種。学校に電子データを配り、印刷して折りたたむと名刺サイズになる。

 1、2年生向けは、防犯の標語「いかのおすし」にならい、六つの約束の頭文字をつなぐと「まもっていくね」になる。県職員らが家族の知恵も借りて考えた。岐阜大地域医療医学センターの村上啓雄・特任教授が監修した。

 「マスクをつけないときは おともだちともくっつかない」の約束は、マスクを外したら友だちと2メートル離れるよう促す。だから「さみしいけれど がまんしよう」とつけ加えた。考えた職員は「コロナに負けずに、みんなでがんばろう」とエールを送る。

 電子データは県のホームページ(https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/173081.html別ウインドウで開きます)で見られる。子どもから大人まで使える「感染予防ガイド」(A5判)もある。(高木文子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]