総裁選不出馬で菅首相の次の会見は? 加藤長官「詳細決まってない」

[PR]

 自民党総裁選への不出馬を表明した菅義偉首相が今週にも記者会見を開くと述べていることについて、6日午前の加藤勝信官房長官の記者会見で質問が相次ぎ、加藤氏は「詳細が決まっていない」と答えた。12日が期限の緊急事態宣言などの延長や解除に合わせた記者会見とは別かなどと問われても、「具体的なところは検討している段階で、お答えし得る状況ではない。確定次第お知らせしたい」と述べるにとどめた。

 記者団から「政権として残り1カ月でどういう政策を打ち出していくのか」と問われると、「打ち出してというか、何をしていくのかだと思う」と説明。「総理が感染拡大の防止に専念したいということで、総裁選に不出馬の決断をされた」と述べ、新型コロナウイルス対策を中心に取り組む考えを示した。

 菅首相は、29日投開票の自民党総裁選の勝者が国会で新首相に選ばれるまで職務を続けることにしている。会見で加藤氏は「やるべきことはしっかりやっていく。政策の一個一個の流れの停滞を起こしては絶対いけない」と指摘。コロナ対策のほかに、「政府与党で取り組むと決めている経済立て直し、デジタル、グリーン、こども政策、地方の活性化などは、この期間の中でしっかりと進めていきたい」と述べた。