「タリバン、世界とのつながりを重要視」 政権を最初に承認する国は

有料会員記事アフガニスタン情勢

聞き手・喜田尚
[PR]

 アフガニスタンで権力を掌握したイスラム主義勢力タリバンは、自らを取り巻く国際社会をどう見ているのか。各国はタリバン政権を承認するのか。地域の情勢に詳しいロシア科学アカデミー東洋学研究所のオマール・ネサール上級研究員に聞いた。

     ◇

 タリバンが本当に過去と変わったか語れるのは、いくつかの国が彼らの政権を承認してからだ。タリバンはアフガニスタンの変化を理解している。外国の専門家の支援がなければ、カブール空港さえ管理できないことも思い知った。今は国際社会の承認と外の世界とのつながりが非常に重要と考えている。

 一方で欧米各国との関係はおそらく緊張するから、タリバンにとっては他の地域大国が重要になる。

 政権を承認する最初の国の一…

この記事は有料会員記事です。残り388文字有料会員になると続きをお読みいただけます。