大学受験生と40・50代向けワクチン接種会場を新設 大阪府

新型コロナウイルス

寺尾佳恵
[PR]

 大阪府は6日、大学受験生と40代、50代向けに、新型コロナウイルスワクチン接種会場を新たに2カ所設けると発表した。使用するのはモデルナ社製ワクチンで、計2万2千人の利用を想定する。期間は今月29日から11月21日まで。

 接種会場は、大阪府庁新別館(大阪市中央区)と大同生命大阪本社ビル(同市西区)に設ける。2万2千人のうち、8千人分を高校3年生以上の受験生を対象とし、新別館の会場で週末の土日に接種する。また、希望する高齢者へのワクチン接種を終えたことから、次に重症化リスクが高い40代、50代を対象にする。

 吉村洋文知事は、受験生を含めた理由について、「受験とコロナの流行が重なったら勉強どころではない。自分の力を十分発揮してもらいたいと思い、受験生枠を設置した」と説明した。(寺尾佳恵)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]